Faree

Home > 学校> Faree

ブライダル業界のフリーランスのためのセミナー・勉強会 | Faree


教育の関連情報

教育(きょういく、英語: education)は、教え育てることであり、ある人間を望ましい状態にさせるために、心と体の両面に、意図的に働きかけることである。教育を受ける人の知識を増やしたり、技能を身につけさせたり、人間性を養ったりしつつ、その人が持つ能力を引き出そうとすることである。 教育の機能や効果については、さまざまなことが言われている。政治面、経済面など様々なことが挙げられている。教育は、民主化を推進することになる、と指摘されている。また経済学的に見ると、生産性が向上する、とも指摘されている。なお、教育がむしろ否定的な効果・機能を果している場合には「教育の逆機能」と呼ばれることがある。 教育を研究する学問を教育学と言う。教育学は、哲学・心理学・社会学・歴史学などの方法を用いて教育を研究する。様々な目的で細分化されており、基礎的・基本的なものとして、教育哲学・教育社会学・教育心理学・教育史学などがあり、実践的なものとして領域教育方法論・臨床教育学・教科教育学なものがある。(中学や高校の)教師になろうとする人は、必修科目として教育学を学ぶ。(ただし大学教授は教育学を学んでいない人がなっていることは多い。)
※テキストはWikipedia より引用しています。

ブライダル業界のセミナーは「 Faree」へどうぞ。フリーランスとして活躍するウェディングプランナーやカメラマン、フォトグラファーのために作られた少人数勉強会。サービスを適正価格で提供するための知識や集客方法をわかりやすく説明します。

もしウェディング関係のフリーランスとして働きたいと少しでも感じているのであれば、とりあえずそのセオリーを学ぶことが大事だといえます。例えば、ウェディングカメラマンのフリーランスとして働く場合、どのように自分自身を知ってもらうかが重要となってくるので、覚えておきたいところです。最近は少子高齢化が進んでおり、ウェディング関係の現場で働くチャンスも少なくなってきました。競争が激しくなってきたともとらえることができるので、だからこそ、フリーランスとしての実力を身に付けることが重要となります。自分自身で努力しているにもかかわらず、なかなか結果を出すことができないと言う人は、コンサルをしてくれる業者のセミナーに参加するのが1番です。しっかりとウェディング関係のフリーランスを鍛えてくれる、老舗のコンサルティング業者を選ぶようにすれば、間違いのないことをセミナーで教えてくれます。例えば、今の時代に沿ったやり方で、どのようにブランディングすれば良いのか、教えてくれるでしょう。今の時代はITソリューションの時代となり、当然ながらソーシャルメディアを活用する必要があります。いろいろなソーシャルメディアのアカウントを活用して、自分自身をいろいろな人に知ってもらうことが何よりも大事です。そのやり方なども、優秀なコンサルティング業者であれば、セミナーで教えてくれます。また、フリーランスとしてやるなら、実際には大きく稼ぎたいところでしょう。しかし、実際にウェディング関係のフリーランスは、孫請けなどといった形で苦労している人も多いです。今実際にそのような状況ならなおのこと、早い段階で特定のセミナーに参加し、その現場から脱出する方法を学ぶことが大切だといえます。せっかく自由に働くことができる立場ですから、特定の企業で働くよりも楽しく、モチベーションを高めることができるようにしましょう。セミナーに参加すればそのきっかけをつかむことができます。

注目キーワード

教育
人間に適切な振る舞いをインストールするプログラム。 なかなか思いどおりにはいかないのが味噌。 関連:義務教育
教育書
教育に用いられる書物・書籍のこと。
<<関連情報:ウェディング セミナー>>
PAGE TOP ↑