アテネ・フランセ

Home > 学校> アテネ・フランセ

英語コース(英語講座) - アテネ・フランセ Athénée Français 英語学校


英会話の関連情報

英会話(えいかいわ、英語: english conversation)とは、英語で行う会話のことを指す。
※テキストはWikipedia より引用しています。

英語コース(英語講座) アテネ・フランセ Athénée Français。東京・お茶の水にあるフランス語/英語/古典語学校。英語コースには総合英語講座、英会話、ビジネス英語、英文法、発音、聞き取り、ライティング、リーディング、ディスカッションなど豊富な科目があります。

東京なら大人が通いやすい英会話教室がいくつもあるので、自分の目標などに合わせたスクール選びをすることが出来ます。学生時代に英語の授業はあったけれども、社会に出てみたらもっと学んでおけばよかったと感じる機会は少なくありません。大人になってからでも英会話を学び始めるのは遅くないですし、東京の英会話教室であれば様々な条件をクリアできるスクール選びができます。東京という場所だけにスクールはたくさんありすぎて迷いも生じますが、いくつか目星を付けたら英会話教室の体験レッスンに申し込んでみることです。英会話のレベルは人それぞれ個人差がありますが、大人だからすべての人がかなり話せるというわけではありません。高校生レベルであったり、それ以前のレベルなど様々ですが、スクールではその人に合ったコースでの契約をすることが可能です。まずは体験レッスンに申し込みをすることで、実際に気になった教室に足を踏み込むことが出来ます。多数のスクールがありますが実際には教室ごと、カラーや雰囲気はまるで異なりますので、自分に合った雰囲気かの確認も必要です。受講生の雰囲気だとか講師の様子をはじめ、教室の明るさや清潔感までこの機会にチェックをしておきます。選び方でも重要になってくるのが教えてくれる講師の存在であり、体験レッスンでもわかりやすい教え方をしてくれるか、その講師が担当かも確認をすることです。契約をする前にサポート体制は十分かも知っておく必要があるので、直接スクールでのカウンセリングの機会があったら聞いておきます。教室で受ける授業以外にも、他に参加可能なイベントがあるかとか、無料でのライティングの添削はあるかなども確認です。英会話を完璧にマスターするには時間も必要ですが、学びのスタイルも大きく影響をします。レッスンだけではパーフェクトにはまだ遠いとしても、それ以外の時間を有効活用することで英会話のレベルは上げることが可能ですから、サポート体制まで確認です。

注目キーワード

NCB英会話教習所
運転免許方式で英会話受講のシステムを提供していた英会話学校。運営会社は株式会社エヌシービーで、本社は東京都新宿区にあった。東京都内ほか主要都市の大手書店内で勧誘する姿を目にすることが多かった。2006年1...
英会話
英語による会話。 英語学習におけるカテゴリのひとつ。二人以上のグループで、共通の話題について話をする。 聞いたことに対して、柔軟かつ迅速かつ適切に反応しないと、会話にならないあたりが難しい。これは日本...
PAGE TOP ↑