アクイル

Home > ビジネス支援> アクイル

ISO9001内部監査員研修のことなら株式会社アクイル


プライバシーマークの関連情報

プライバシーマークとは、一定の要件を満たした事業者などの団体(医療法人など)に対し、一般財団法人日本情報経済社会推進協会 (JIPDEC) が使用を許諾する登録商標である。
※テキストはWikipedia より引用しています。

ISO内部監査の研修ならアクイルへ 業界屈指の低価格!! 1名16,000円!取得コンサルティングも実施中

間違いのないISO9001内部監査を行いたいのであれば、ひとまずどこのコンサルタント業者にお願いするべきなのか、そこだけでも理解しておいた方が良いでしょう。内部監査と言うだけあって、基本的には会社の人間が行います。ただ、すべて会社の人間に丸投げをしてしまうと、その人物が自分の仕事に手をつけられなくなってしまう可能性もあるので、負担を減らしてあげることも必要です。幸いなことに、今の時代は内部監査を手伝ってくれるコンサルタント業者がたくさんいるので、優秀な業者を探すこと自体は、そんなに難しいことではないでしょう。一応、口コミなどをチェックしつつ、どのようなコンサルタント業者が選ばれているのか、それだけでも確認しておくことをおすすめします。いろいろなところでピックアップされているような業者なら、安心してお願いできる可能性が高いです。ISO9001内部監査は、信頼と実績のある業者に任せて、会社内の人間が現場の問題点を探すなどといった具合に、分業すると良いでしょう。マニュアルや必要な書類等を作成することを全て業者に任せても良いですし、逆にそちらを会社の人間が行うといったやり方も考えられます。とにかく、二人三脚になって動き、スムーズにISO9001内部監査を行ってくれるような業者なら、レスポンスよく結果を出してくれるはずです。スピードにも定評のある業者を選べば、早い段階でISO国際規格を取得してくれるでしょう。料金に関しては、毎月どのくらいの料金が発生するのかを先に確認し、その上でお願いすることが大前提だといえます。業者によって設定金額が違うので、必ずホームページなどを見て、先に確かめておきたいところです。サービス内容に関しても、こだわって選ぶようにしましょう。例えば、ISO9001内部監査の依頼をしたにもかかわらず、結果としてISO取得に失敗したら、そこで料金が発生しないような業者にお願いをした方が無難です。リスクを全く考えず、お願いができるようになります。

注目キーワード

プライバシーマーク
社団法人情報サービス産業協会(JISA)と財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)の指定機関契約に基づいて、適切な個人情報の取り扱い保護措置を講じていると認められた企業に認定付与されるもの。1998年10月に定め...
<<関連情報:ISO9001内部監査>>
PAGE TOP ↑