Kumagaya Rafting ノーティーボーイズ

Home > 娯楽> Kumagaya Rafting ノーティーボーイズ

熊本のラフティングノーティーボーイズで急流のスリルを楽しめます


船の関連情報

船(ふね、舟、舩)とは、人や物をのせて水上を渡航(移動)する目的で作られた乗り物の総称である。 基本的には海、湖、川などの水上を移動する乗り物を指しているが、広い意味では水中を移動する潜水艇や潜水艦も含まれる。動力は人力・帆・原動機などにより得る。 大和言葉、つまりひらがなやカタカナの「ふね」「フネ」は広範囲のものを指しており、規模や用途の違いに応じて「船・舟・槽・艦」などの漢字が使い分けられている。よりかしこまった総称では船舶(せんぱく)あるいは船艇(せんてい)などとも呼ばれる(→#呼称参照)。 水上を移動するための乗り物には、ホバークラフトのようにエアクッションや表面効果を利用した船に近いものも存在する。また、水上機や飛行艇のように飛行機の機能と船の機能を組み合わせた乗り物も存在し、水上機のフロートや飛行艇の艇体は「浮舟」(うきぶね)と表現される。 なお、宇宙船や飛行船などの水上以外を航行する比較的大型の乗り物も「ふね」「船」「シップ」などと呼ばれる。これらについては宇宙船、飛行船などの各記事を参照のこと。また舟に形状が似ているもの、例えば刺身を盛る浅めの容器、セメントを混ぜるための容器(プラ舟)等々も、その形状から「舟」と呼ばれる。これらについても容器など、各記事を参照のこと。
※テキストはWikipedia より引用しています。

日本三大急流である球磨川のスリルを楽しめる、ラフティングノーティーボーイズです。ベテランのガイドがお客様の夏の思い出作りを全力でお手伝いいたしますので、興味のある方はぜひご利用ください。

夏といえばアウトドアレジャーが盛んになる時期ですが、最近ではラフティングと呼ばれるアウトドアスポーツが人気です。このラフティングというのは、ゴムボートに乗って激しい川の流れを下るというスポーツであり、日本各地の川で楽しまれています。かつてはマニアックなスポーツでしかありませんでしたが、最近は手軽に楽しめるようになってきたため、夏のアウトドアスポーツの一つとして知られるようになりました。そしてラフティングの超有名スポットとして知られるのが九州熊本の球磨川エリアであり、九州の中でも魅力のあるアウトドアスポットとなっています。球磨川というのは、熊本県の南部を流れる県内最大とされる一級河川であり、東北地方にある最上川や、中部地方にある富士川と並ぶ日本三大急流の一つとして知られています。もともと舟による急流下りが有名で、昔から県内外からの観光客に人気のある場所としても知られています。そして尺鮎と呼ばれる30cm以上もある大きな鮎が釣れることから有名な釣りスポットとしても有名ですし、ラフティング以外にもキャニオニングやカヌーといった川遊びのレジャーも盛んに行われています。ラフティングに関しては、4月~10月までが人気の高いシーズンであり、緩急の激しい川の流れを利用したスリル満点のコースが人気となっています。そして観光業者の用意しているレジャープランには、球磨川の近くを走っている蒸気機関車であるSL人吉を見ることのできるものがあり、スポーツ以外の楽しみ方もできるということが言えるでしょう。さらにラフティングを楽しんだ後に、温泉に入ったりバーベキューを楽しめるというプランがあったり、写真や動画撮影のサービスがあるなど、さまざまなプランやサービスが用意されています。プラン費用に関しては、安いところだと一人当たり5000円程度から用意されていますし、必要な装備も費用に含まれている場合が多いため、誰でも手軽に参加できると言えるでしょう。

注目キーワード

船橋市
*概要 千葉県の北西部に位置する市。県内では千葉市に次いで人口第2位である。 1937年4月1日に船橋町、葛飾町、八栄村、法典村、塚田村の2町3村が合併して船橋市が制定され市制施行。2003年に中核市に指定。 *面積...
宇宙船
朝日ソノラマが発刊していた、日本の特撮の専門雑誌。隔月刊。 2005年6月1日発売のVol.119(2005年7月号)をもって休刊。 2008年、ホビージャパン社が権利を譲り受けて復刊させた。
PAGE TOP ↑