hitotsuchi

Home > ライフ> hitotsuchi

結婚指輪・婚約指輪のオーダーメイド|hitotsuchi東京代官山


結婚の関連情報

結婚(けっこん、英: marriage)とは、夫婦になること。類似概念に婚姻(こんいん)があり、社会的に承認された夫と妻の結合をいう。後述のように学術的には「結婚」はもっぱら配偶関係の締結を指し、「婚姻」は配偶関係の締結のほか配偶関係の状態をも含めて指している
※テキストはWikipedia より引用しています。

結婚指輪・婚約指輪(マリッジリング・エンゲージリング)のオーダーメイドショップhitotsuchi東京代官山。hitotsuchi(ヒトツチ)はデザイナー兼職人の竹添拓也が、ブライダルジュエリーをお客様と一緒に作っていく新しい形のブランドです。

結婚指輪をオーダーメイドするならば、婚約指輪と異なり、常に身につけることを意識したシンプルなデザインがポイントです。またこれまでは、ブライダルジュエリーショップでオーダーするケースが一般的でしたが、最近ではアクセサリー専門ではないDIY工房でも作れるため、デザイン性も様変わりしています。ですが、普段から身につけるリングと差がつくのが結婚指輪であり、価格もそれなりに高価です。オーダーメイドで重要視すべきは、女性に贈る男性の懐事情とも言われています。例えば、品質を保証する保証書に、ダイヤモンドなどの宝石をカスタマイズするならば、鑑定書がついていることも大事です。また、常に身につけることからもメンテナンスは必須で、長期間のサービスが受けられることがポイントです。例えば、永く愛用するにも、来店する度にクリーニングはもちろん、指輪のコンディションをチェックしてくれるショップも評価でき、お手入れ方法も教えてくれる可能性大です。アフターサービスを有料とするショップも実在しているため、心地よいサービスを求めるならば、無料での保証に尽きます。仕上げ直しやサイズ直し、多くのショップでは1年から2年間有効としていますが、5年程度の永きに渡るサービスは、結婚というライフステージの永さに比例していることも大事です。また、婚約指輪をデザインしたショップで結婚指輪もオーダーするカップルも少なくはありません。中には、重ねて生まれるストーリー性を指輪に仕込むケースもあり、要望に合わせてデザインから作ることができるオーダーシステムです。複雑なラインに仕上げた1本でも、婚約指輪と重ねづけすることで完成したり、互いの結婚指輪を連ねると愛のある言葉が完成するなど、様々なストーリーを持たせるのも可能です。また、デザイナーの作品であれば、それぞれにテーマがあり、重ねると繋がりが生まれ、新しいストーリーが誕生するオーダーメイド品も人気です。こうしたオプションアレンジを追加して、個性を演出させることが可能ですが、艶や光沢感、シャープな質感など、表面仕上げを変更するだけでも自分らしい指輪を演出できます。

注目キーワード

結婚記念日
結婚生活が続いたことを記念する日。 結婚式を挙げた日、あるいは入籍した日が結婚記念日となる。 一般的に、妻は忘れないが、夫は仕事に紛れて忘れてしまうもの。 しかし可能な限り、夫は毎年この日を忘れないよう...
結婚式
二人の人間もしくは二つの家族が婚姻という形式を認証する儀式。日本では○○家××家結婚式と書かれる場合が多い。二人の人間は男と女の場合が多い。 教会式、神式、仏式、人前式などさまざまなスタイルがある。
PAGE TOP ↑