INTER TECH

Home > ハウス> INTER TECH

オーダーキッチン【INTERTECH】 | デザインと機能性を追求


リフォームの関連情報

リフォームとは、居住の改築や改装のことで、特に内外装の改装を差す和製英語。 英語の reform は「改心する、改正する」もしくは広く「作り直す」の意であり、日本語の「住宅リフォーム」に相当する語は renovation、refurbish である。また、建築業者の中には「リフォーム」ではなく、「家を作り直す」との意を込めて「リホーム」 (rehome) としているところもある(これも和製英語)。
※テキストはWikipedia より引用しています。

株式会社インターテックはお客様一人ひとりに合った、オーダーキッチンを設計製作しております。デザインと機能性を追求した高品質のキッチンを是非、東京・名古屋・大阪・埼玉のショールームでご覧下さい。洗面台の設計製作、オーダー家具のご依頼もどうぞ。

売建住宅は、更地の状態で購入する住宅になります。ただ住宅の建物などはすでに決まっているので、希望通りの住宅が建てられるわけではありません。設備などで一定の希望は聞いてもられるものの、注文住宅のように一から作る方法ではありません。売建では中に入る設備なども決まっていて、メーカーなども決められています。変更したいときは、決まっているメーカーの中から選ぶなどが必要になります。一つのメーカーだけだと選択肢もあまり広くないので、使い心地が良くなるかどうかはわかりません。キッチンも所定のメーカーなどが所定の設備を入れるのを前提に設計されています。一から自由に作ることができるのが注文住宅です。住宅の設備も自由に作れるので、オーダーキッチンにして自分の好みにできます。オーダーキッチンの導入は注文住宅だけでなく、リフォームの時にも導入できます。建売や売建、分譲マンションだったので希望のキッチンが手に入らなかった人も、リフォームであれば自由に好きなタイプのキッチンを作ることができます。オーダーキッチンの問題点としては、メーカーのショールームなどで確認ができないことでしょう。建売や売建住宅は同じような物件があったりモデルハウスなどがあるのである程度設備の確認ができますが、それができません。一応設計士などと事前に相談をして作ってもらいますが、実際に体に合っているかどうかなどはできてみないとわかりません。信頼のある設計士などに設計を依頼し、実際に作りながらもいろいろと相談や変更に応じてくれるところの方がいいでしょう。システムキッチンでは事前にどんな設備が入るかが分かりますが、オーダーキッチンだと最終的にできてみないと形などもはっきりわかりません。扉の開け閉めなどもできてみないと使い勝手を知ることができません。設備の組み合わせであればそれぞれの設備を事前に確認ができますが、収納などを一から作れば、できるまでは使い勝手が分からない状態です。

注目キーワード

悪質リフォーム
住宅リフォームで悪質なもの。不必要な工事や法外な料金請求など。 2005年は、認知症の老人につけこんだ「次々販売」が問題になったりした。
長谷工リフォーム
<<関連情報:オーダーキッチン>>
PAGE TOP ↑