ATERIER100&1

Home > ライフ> ATERIER100&1

婚約指輪・結婚指輪を手作り【ATERIER 100&1】東京・横浜・金沢


装身具の関連情報

装身具(そうしんぐ)とは、指輪やネックレス、ペンダント、イヤリングなど、衣類と合わせて身を飾るための工芸品である。
※テキストはWikipedia より引用しています。

婚約指輪・結婚指輪は手作り指輪工房『アトリエ100&1』へ。世界に一つだけの夫婦ブランドを作ってみませんか。ペンダントやベビーリングの製作も可能。動画収録も行っておりますので是非、ご利用ください。東京・横浜・金沢の工房でお待ちしております。

結婚指輪をしっかりと手作りのもので再現したいと感じているなら、最初から最後まで手伝ってくれる、良心的な業者に声をかけることが大事だといえます。こちらの立場になって親身になって考えてくれる業者であれば、間違いのないものを作ってくれるでしょう。結婚指輪制作業者として有名なところに、まずは目を向けることが大事だといえます。今までお願いしたことがないわけですから、素人判断をしても難しいはずです。そこで、今まで手作りをお願いしたカップルの体験談を参考にするのが、無難だと言えるでしょう。ネット上に目を向けると、結婚指輪の手作り製作をお願いしたカップルの体験談が集まる、口コミ情報サイトなどがあります。それらを有効活用して、ぜひともたくさんの情報を手に入れておきたいところです。多くの情報をピックアップしたら、それらの中で、気になる業者を厳選しましょう。そして、ホームページを確認すれば、その業者がどのようなサービスを提供するところなのかが分ります。値段はもちろんのこと、どんな素材や材質から作ってくれるのかまで調べることが可能なはずです。なお、今までどのような結婚指輪を手作りで作成してきたのか、事例等が確認できるなら、そちらにも注目しておきましょう。高額な金額になっても、夫婦が思い描いた通りの結婚指輪を作ってもらえるなら、お願いする価値はあるはずです。一生に1度の買い物ですから、絶対に妥協しないことが重要となります。基本的に、十八金にダイヤモンドなどといった組み合わせが定番ですが、もちろん、それ以外の組み合わせも選べるでしょう。例えば金属部分に関してはプラチナにしたり、ピンクゴールド等に色を変えてみたりといった具合に、様々な選択肢があります。宝石に関しても、ルビーや翡翠などといった、多くの選択肢があるはずです。特に意味などを気にせず、お互いが好きな宝石であれば、使用しても問題ないでしょう。すべて業者に任せるのではなく、業者と二人三脚で作ることが大きなポイントです。
<<関連情報:結婚指輪 手作り>>
PAGE TOP ↑