CCTカークリーニング竹花

Home > 乗り物> CCTカークリーニング竹花

車のシート洗浄やシートクリーニング事例|創業32年CCTカークリーニング竹花


車内クリーニングの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

車やクルーザーの室内クリーニング、車内清掃の施工事例紹介。ビフォーアフターでご紹介しております☆埼玉から東京、千葉、神奈川までお伺いします!出張料金は埼玉近郊(10km以内)は無料、東京・千葉・神奈川で3,000円(税抜)!

車に乗っているとシートに食べカスや埃、タバコを吸うときには臭いがついてしまいます。食べカスや埃は掃除機で自分きれいにすることができますが、臭いや掃除機だけでは取り除くことができない小さなチリなどはシートクリーニング専門店の利用がおすすめです。日常の汚れは基本的なシートクリーニングで十分ですが、嘔吐やペットの尿などの特別な汚れは、特殊な洗剤や機材などを使うプロの力がより必要になります。相場は2~5万円ほど嘔吐などは臭いや汚れ具合などによって部品交換が必要になるときにはさらに費用がかかります。タバコ臭は車内の隅から隅までクリーニングすることが必要です。タバコ臭には軽自動車では9000円程度から、普通車では11000円から30000円以上の費用がかかります。タバコ臭を徹底的に対策をしたいときにはエアコンフィルターを取り替えたりしておくこともおすすめです。基本的な車のルームクリーニングは、掃除機かけからエアブロー、拭きあげなどからシートクリーニングや天井クリーニングなどが行われます。タバコのヤニや嘔吐物などの対処にはプラスということになります。車内の掃除は自分でもある程度できますが、プロの手を借りたいときにはカー用品販売店にて依頼することができます。ディーラーでも車の販売や点検だけでなく、ルームクリーニングサービスを行っています。プロのカークリーニング専門店では素人ではなかなかできないシートの取り外しを行います。シートクリーニングではスチームの力を使って汚れを落としていきます。費用はプロの手を借りると高額になってしまうため、日々のお手入れは自分で行い特別なお手入れをしたいときにはプロの手を借りるようにするようにするのがおすすめです。定期的にプロに依頼するとすっきりとカーライフを過ごすことができます。嘔吐やペットの粗相などには自分で行うには限界があります。自分で行っても臭いなどはなかなか消えないため、早めにプロの手を借りることがおすすめです。
<<関連情報:車 シートクリーニング>>
PAGE TOP ↑