看板デザイン相談所

Home > サービス業> 看板デザイン相談所

店舗の看板デザイン、施工は【看板デザイン相談所】神奈川・東京 |


看板の関連情報

看板(かんばん)とは、宣伝、広告等のために使われる、木、プラスチック、金属(ステンレスなど)等、ある程度耐久性のあるものを材質とした、通常は板状の物体。近年では低コスト・高耐久性のあるアルミ複合板が広く使用されている。 主に屋外に使用されるものを指すことが多いが、広義では室名札やディスプレイ用のパネルなど屋内で使用されるものも看板と見なす。英語ではsign(サイン)と言い表され、「標識」「目印」といった意味合いを持つことから、宣伝、広告の意味以外にも、見るものに対し、何らかの情報を伝えるための表示物と捉える場合もある。
※テキストはWikipedia より引用しています。

おしゃれ看板の専門店。看板デザインで集客、ブランディングを考えトータルでプロデュース。横浜を中心に、神奈川・東京・関東近郊まで。飲食店、学習塾、クリニックなどのお店や商業施設の実績多数掲載。看板デザイン~設置まで安心してお任せ頂けます。

どんな商売をするにしても、ただ店を構えてお客を待っているだけでは仕事はなりたちませんよね。そこで広告というものが必要になってくるのですが、一般的に言われているのが、この広告宣伝費というものは非常に高いということです。たとえば、新聞や雑誌などに広告を打つとしても、これらの媒体ではかなりの掲載料が必要になりますし、チラシを出そうと思っても、数を刷らなければ意味がないわけですから、これも高額になってしまいます。それよりも、まずデザインを考えなければいけませんね。やっぱりプロに依頼するしかなく、その金額は跳ね上がるばかり。それでその効果はどうかと言えば、なかなか厳しいのが現状です。これらの問題を解決させるには、低料金でなおかつ効果的な広告というものが求められるわけですね。でも、そんな都合のいい広告はあるものなのだろうか、と諦めてしまう人もいるかもしれません。実はあります。それが看板という屋外広告です。看板の一番のメリットは何かと言えば、前述したよいうな媒体での広告よりも低料金で、不特定多数の人々に見てもらえるというもの。もちろん、そのためには記載する情報量は少なくなりますが、効果的なデザインでつくられますから、一目でその店の商品やサービスを認知させることができます。そして、この看板の最大の利点は何かと言えば、ピンポイントでその情報を必要としている人に伝えることができるということ。これは広告活動の中ではもっとも大切なことなのですね。そのためには看板を出す場所というものが大切になります。でたらめに掲げてもダメなのですね。多くの人に見てもらうという目的は果たせますが、ターゲットとなる人に見てもらいうためにはやっぱり場所は大事です。デザインにしてもターゲットに合わせたものが求められますね。こうした看板デザインはやっぱりその道のプロに任せるしかありません。看板一つで店の忙しさはずいぶんと変わってきます。
PAGE TOP ↑